もどる

 Tabによるカーソルの移動
HOMEへ
PRODUCTSへ
LEARNING
LINKへ
LOGO
HeadLine
ORDER FORMへ
Image画像
MailTo:

もどる


(c) Copyright 2005 VBAを基礎から解説 VBA World All rights reserved.
E-Mail:info@vba-world.com
 フォーム上に配置したいくつかのコントロール(テキスト・ボックスやコマンド・ボタン)上でカーソルを移動させる場合、マウスではなく Tabキーで移動させると入力が楽になります。その場合、移動する順番を決めておけば、さらに入力が楽に、また 間違いなく出来るようになります。移動する順番だけでなく、あるコントロールにはカーソルを移動しないようにも設定できます。
 カーソル移動順を設定

 次のようなフォームを想定する。




 テキストボックスを選択し、プロパティ・ウィンドウを表示する。
 このプロパティ・ウィンドウの「TabIndex」の値を設定する。ここで設定した値の順番にカーソルが移動する。コマンド・ボタンについても同様。





(以下、各コントロールについて同様)



 カーソルが止まらないように設定

 指定したコントロールにだけ Tabキーでカーソルが止まらないように設定することも出来る。
例えば、コマンド・ボタンにはTabキーでカーソルが行かないように設定するには、次のように「TabStop」の項目を “False” にする。




 これによって、Tabキーではカーソルが止まらなくなる。マウスでコマンド・ボタンを操作する(押す)ことはできる。