もどる

 区切り文字で分けたい(関数:Split)

HOMEへ
PRODUCTSへ
LEARNING
LINKへ
LOGO
HeadLine
ORDER FORMへ
Image画像
MailTo:

もどる


(c) Copyright 2005 VBAを基礎から解説 VBA World All rights reserved.
E-Mail:info@vba-world.com
多く存在するアプリケーション間の異なった環境間のデータのやり取りに良く使われるのがCSV(カンマ区切り)データです。

CSVデータを集めてファイルにしたものを CSV(カンマ区切り)ファイルと呼びます。

この CSVデータからカンマで区切られた各要素を取り出すには、カンマを認識し、分離し、データを抽出する必要があります。

これら一連の処理を行ってくれるのが Split関数です。
プログラム・コード

次のようにプログラムを入力する。


Option Explicit

Private Sub Sample_Split()
 Dim i As Integer
 Dim strDispStr As String
 Dim strString As String
 Dim varData As Variant

 strDispStr = ""
 strString = "VBA-World,MS-Excel,MS-Word,MS-Access"

 varData = Split(strString, ",")

 For i = 0 To UBound(varData)
  strDispStr = strDispStr & varData(i) & vbCrLf
 Next i

 MsgBox strDispStr

End Sub


実行結果

Sample_Split
() を実行すると、メッセージ・ボックスに
"VBA-World,MS-Excel,MS-Word,MS-Access" を "," で区切った文字列が縦に表示される。

使用環境

Split関数は Office2000以降で使用可能。
Office97以前で使用する場合は、以下を参考にモジュールを追加する。

1.ここ から FncSplit.bas をダウンロードする。

2.VBEを開き ファイルインポート から FncSplit.bas をインポートする。

              ↓

              ↓

これで、Split関数が使用可能になる。


注)
 ここでインポートされた Split関数は、VBA-Worldオリジナルの関数です。
 VBAに装備の Split関数とは違う動作をする可能性があります。