もどる

 Select Case ステートメント
HOMEへ
PRODUCTSへ
LEARNING
LINKへ
LOGO
HeadLine
ORDER FORMへ
Image画像
MailTo:

もどる


(c) Copyright 2005 VBAを基礎から解説 VBA World All rights reserved.
E-Mail:info@vba-world.com
 「If...Then...Else ステートメント」と同様のフロー制御ステートメントです。条件式の値に従って、複数のステートメント・ブロックのいずれかを実行させる、という機能があります。
 1 つの条件式の値によって、複数の処理のいずれかを実行させるには、このステートメントのが適しています。
 構文解説

 次に「Select Case ステートメント」構文の例を示す。

Private Sub CommandButton1_Click()
 Select Case Me.TextBox1.Value
 Case 1
  MsgBox "1が入力されました"
 Case 2
  MsgBox "2が入力されました"
 Case 3
  MsgBox "3が入力されました"
 End Select
End Sub

解説 TextBox1 に入力された値によってメッセージボックスに表示する内容を変える。

TextBox1 に1が入力されていたら、"1が入力されました"
TextBox1 に2が入力されていたら、"2が入力されました"
TextBox1 に3が入力されていたら、"3が入力されました"


と表示する。


 「 If...Then...Else ステートメント 」 との比較

 上記構文の例を「If...Then...Else ステートメント」で書いたものを次に示します。

Private Sub CommandButton1_Click()
 If Me.TextBox1.Value = 1 Then
  MsgBox "1が入力されました"
 ElseIf Me.TextBox1.Value = 2 Then
  MsgBox "2が入力されました"
 ElseIf Me.TextBox1.Value = 3 Then
  MsgBox "3が入力されました"
 End If
End Sub