もどる

 メッセージボックス(関数:MsgBox) その2
HOMEへ
PRODUCTSへ
LEARNING
LINKへ
LOGO
HeadLine
ORDER FORMへ
Image画像
MailTo:

1.フォーム上に CommandButton1 が配置されているとして、以下の内容でプログラムする。

メッセージボックスへの複数行の表示

メッセージボックス(関数:MsgBox) その1 ではプログラムからのメッセージを表示しました。 しかし、そのままではプログラムからの一方的なアプローチだけで、オペレータからのアクションは「OK」ボタンを押すだけでした。


Private Sub CommandButton1_Click()
 Dim intRet As Integer
 Dim strMsg As String

 strMsg = "どれか ボタンをクリックして下さい。"
 intRet = MsgBox(strMsg, vbYesNoCancel, "MsgBox")

 If intRet = vbYes Then strMsg = "「はい」ボタンを押しましたね"
 If intRet = vbNo Then strMsg = "「いいえ」ボタンを押しましたね"
 If intRet = vbCancel Then strMsg = "「キャンセル」ボタンを押しましたね"

 MsgBox strMsg

End Sub

2.CommandButton1 をクリックすると、次のようにメッセージボックスが表示される。

ここでは、オペレータからの判断をプログラムに伝え、その判断によってプログラムの処理内容を変えるプログラムを紹介します。

3.押されたボタンに対応したメッセージボックスが表示される。

終了ボタンへの応用例

1.フォーム上に CommandButton2 を配置して、以下の内容でプログラムする。


Private Sub CommandButton2_Click()
 Dim intRet As Integer
 Dim strMsg As String

 strMsg = "終了しますか?"
 intRet = MsgBox(strMsg, vbYesNo, "MsgBox")

 If intRet = vbYes Then Unload Me

End Sub

フォーム上に CommandButton2 が配置して、それを終了ボタンとして使用します。プロパティボックスの「Caption」を「終了」としておくとよいでしょう。

2.CommandButton2 をクリックすると、次のようにメッセージボックスが表示される。

3.「はい(Y)」を押すと終了し、「いいえ(N)」を押すと何もしない。

MsgBox vbYesNoCancel Button
MsgBox End

もどる


VBA World
E-Mail:info@vba-world.com