もどる

 メッセージボックス(関数:MsgBox) その1
HOMEへ
PRODUCTSへ
LEARNING
LINKへ
LOGO
HeadLine
ORDER FORMへ
Image画像
MailTo:

1.フォーム上に CommandBox1 が配置されているとして、以下の内容でプログラムする。

メッセージボックスへの複数行の表示

フォームを表示中、プログラムからのメッセージをオペレータに伝えたい時、別途フォームを作る方法もありますが、 メッセージボックス(関数:MsgBox)を使うと簡単です。メッセージボックス表示のプログラムは ここ を参照して下さい。

メッセージの情報が多くなると、横長のメッセージボックスになってしまいます。そんな時、適当な位置で改行してやれば見やすいメッセージとなります。


Private Sub CommandButton1_Click()
 Dim strMsg1 As String
 Dim strMsg2 As String

 strMsg1 = "VBA World - VBA で もっと快適に もっと楽しく -"
 strMsg2 = "VBAを基礎から解説。VBAでプログラミングするノウハウ満載。"

 MsgBox strMsg1 & vbCrLf & strMsg2

End Sub

2.CommandBox1 をクリックすると、次のようにメッセージボックスが表示される。

MsgBox メッセージ 2行 表示

※なお、ここで vbCrLF は Windows環境での改行コードで、UNIX、Macの各OSでは異なる。

もどる


VBA World
E-Mail:info@vba-world.com