もどる

 文字列操作関数(関数:Right)
HOMEへ
PRODUCTSへ
LEARNING
LINKへ
LOGO
HeadLine
ORDER FORMへ
Image画像
MailTo:

もどる


(c) Copyright 2005 VBAを基礎から解説 VBA World All rights reserved.
E-Mail:info@vba-world.com
文字列の右端から指定した文字数分の文字列を返します。
文字列の後ろから何文字取り出したいかを指定します。
構文解説

Right(strString, intLength)


Sub RightTest()
 Dim strString As String
 Dim intLength As Integer

 strString = "VBA でもっと快適に、もっと楽しく"
 intLength = 3

 MsgBox Roght(strString, intLength)

End Sub

 

この例では文字列「VBA でもっと快適に、もっと楽しく」の右端から3文字をメッセージ・ボックスに表示する。実行結果は以下のようになる。