もどる

 Emptyか否か(関数:IsEmpty)
HOMEへ
PRODUCTSへ
LEARNING
LINKへ
LOGO
HeadLine
ORDER FORMへ
Image画像
MailTo:

もどる


(c) Copyright 2005 VBAを基礎から解説 VBA World All rights reserved.
E-Mail:info@vba-world.com
プログラミングをして行くと、ワークシート上のセルが Emptyであるか、変数が Emptyであるかを知ることが必要になる時があります。
こんな時、IsEmpty関数を使用して調べることが出来ます。

【例】
 1.ワークシート上の Emptyセルを探して値を書きたい.
 2.変数が Emptyの場合には処理をしたくない.
フォームの作成

入門編で作成したフォームを使用する。
(今回はテキスト・ボックスは使用しない.)
プログラム・コード

次のようにプログラムを入力する。


Option Explicit


Private Sub CommandButton1_Click()

 MsgBox IsEmpty(Sheets("Sheet1").Range("a1"))

End Sub


実行結果

1.A1セルに何も入力されていない状態で実行。

 フォーム上のコマンドボタンをクリックすると...

 メッセージ・ボックスに 「True」 と表示される。



2.A1セルに 「VBA World」 という文字列が記入されている状態で実行する。

 フォーム上のコマンドボタンをクリックすると...

 メッセージ・ボックスに 「False」 と表示される。