もどる

 Close ステートメント
HOMEへ
PRODUCTSへ
LEARNING
LINKへ
LOGO
HeadLine
ORDER FORMへ
Image画像
MailTo:

もどる


(c) Copyright 2005 VBAを基礎から解説 VBA World All rights reserved.
E-Mail:info@vba-world.com
外部ファイル(テキスト・ファイルなど)を Openステートメント でオープンしたファイルは使用後必ず Closeステートメント でクローズする必要があります。

VBAではファイルの操作に「ファイル番号」を使用します。ファイル番号の取得に FreeFile関数 を使用することを推奨します。
構文解説

Openステートメントを使用して外部ファイルを使用した後は必ず Closeステートメントを実行する。
ファイル番号は FreeFile関数 を使用して取得する。


FileNumber1 = FreeFile
FileNumber2 = FreeFile
Open PathName1 For Input As FileNumber1
Open PathName2 For Output As FileNumber2
  :
  :
Close FileNumber1
Close FileNumber2

上の例では、2つのファイルを インプット用(読み込み用)、アウトプット用(書き出し用)にオープンしている。
処理が終わったら Closeステートメント でファイルをクローズしている。