HOMEへ
PRODUCTSへ
LEARNING
LINKへ
LOGO
HeadLine
Image画像

ボタンをクリック で処理開始 もどる

ORDER FORMへ
【動作】
コマンドボタンを押すとメッセージ・ボックスが表示されるようにプログラムします。
その際、テキストボックスに文字が入力されているかどうかで、メッセージ・ボックスの内容を変えます。


■コマンドボタンに処理を割り付ける
1.コマンドボタンをダブルクリックする。
2.プログラム入力用のウィンドウが開く。
3.プログラムを入力する。下の枠の中をそのままコピーして貼り付けてもOK。
Option Explicit

Private Sub CommandButton1_Click()

 If Me.TextBox1.Value = "" Then
  MsgBox "テキストボックスには何も入力されていません"
 Else
  MsgBox Me.TextBox1.Value
 End If

End Sub
■動作させてみる
1.フォームを前面に表示させる。
2.実行する。
次のいずれかで実行できる。
1. [実行] メニューの [Sub/ユーザーフォームの実行] を選択
2. ツールバーの実行ボタンを押す
3. ファンクションキーの [F5] を押す
3.フォームが表示される
4.ボタンを押すとテキストボックスに入力された文字をメッセージボックスに表示
テキストボックスの内容を表示する
テキストボックスに何も入力しないと…
5.[OK] ボタンをクリックして、メッセージボックスを閉じたら、右上の[X] ボタンでフォームを閉じる。


もどる



VBA-World.com
E-Mail:info@vba-world.com